栄養なものを食べる

私はエストロゲンにやられているんか?それともプロゲステロンにやられてるんか?わからんことだらけなんですが、ただ言えることはホルモンが崩れていることは間違いありませんから。だから、どのようなことをしたら良いのか、私にはわからないことが多くて、多くて、本当につらいことが多かったりするわけなんですよ円。そんな中で、私はどのようなことをしたら良いのか?どういったことをすることで、今までの私、つまり若い頃を取り戻すことが出来るのかと考えてしまうわけなんです。
そんな中で、やはりストレスや寝不足などの影響を受けやすく、月経などが関係するそうです。
特に、30代後半からの約10年は言わば本格的な更年期に突入することから、ゆらぎの時期と言われています。この時期の不調をリアルな更年期と言われ、そのままにしておくことでどんどんと悪化してしまうことがわかっています。

 

このような月経異常にのぼせやイライラなどの心身の不調が加わる、この府庁が月経周囲に関係なく現れないようにするためには、普段から生活習慣、つまり睡眠や栄養なものをどれだけ意識して取り入れるかが重要と言われています。

ホーム RSS購読 サイトマップ